お知らせ


【お知らせ】

スペシャライズド公式オンラインストアが2015年9月29日(火)午前10時にオープンいたします!

公式オンラインストアのURL: specialized-onlinestore.jp  

あわせて新しい公式ブログも同時にオープン。

新公式ブログURL:specialized-onlinestore.jp/contents/blog 

今後はこちらの新しいブログから、最新情報を定期的にお届けいたします。

2015年2月9日月曜日

盗難自転車に、出会ったら

自転車盗難の被害に遭われた方の沈痛なお気持ちは、想像に難くありません。自転車はわたしたちにとって、からだの一部ですから。


平成25年の都内の自転車盗難認知件数は前年比で4.4%ほど減少しているそうです。(警視庁)

しかし、「自転車が盗まれた!」という声が減っているようには思えません。盗難被害者の悲痛な声は、毎日のようにウェブにアップされています。

そのような盗難自転車が、1日でも早くオーナーの元に戻ってほしい。そんな想いと共にシェアする今回の記事は、ずばり盗難車を見つけたときに覚えておいていただきたいことです。

まずはもちろん、警察に通報することです!バイクはその場から動かさず、110番をかけましょう。
そして、盗難自転車がスペシャライズドのバイクの場合は、ぜひ 「バイクのシリアル番号」を警察にお知らせください!

スペシャライズド・バイクのシリアル番号は、ご購入時にオーナーの連絡先などとともにシステムに登録されています(2013年7月1日以降の納車分より実施)。シリアル番号を警察に知らせることで、オーナー発見への大きな助けとなる可能性があります。

さて、まず通りで盗難自転車を見つけても、その場所から絶対に動かさないこと。

とあるショップ経営者の話ですが、通りで見つけた放置自転車を交番に届けたとき「放置・盗難自転車はその場から絶対動かさないでください」と注意されたそうです。

盗難届がでている自転車を移動させていると、その現場を見つけた警察官から泥棒の疑いをかけられる可能性があるとのこと。

親切心からの行動で、思わぬ事態に発展することがありそう。ここはシンプルに、見つけたらすぐに110番。

「盗まれたと思われる自転車を見つけました」と通報しましょう。

スペシャライズド・ジャパン本社付近にある電柱。町名と番地が記されています
110番をかけると、まず通報者の現在地を聞かれます。

現在地が分からなければ、近くの電信柱を探すと、町名や番地も書いてあることがあります。現在地を調べるロケーションアプリなども活用できそうです(リンク先:japan.cnet.com)。場所の特定のため、付近のお店やお家の表札を聞かれることもあります。

場所を伝えると、最寄りの交番から警察官が派遣されます。警察官が到着したら、状況を説明しましょう。警察官が自転車の防犯登録の確認を行います。防犯登録がなされ、かつ盗難届が出されている場合は、警察官がオーナーへ連絡をとります。

ですが、万が一、防犯登録がされていない場合、オーナーが特定できません。

そんなとき、スペシャライズドのバイクならシリアル番号からオーナーを特定できることがあります。

フレームの裏に記載されるシリアル番号。モデルによって貼られている箇所が異なります。
シリアル番号はフレーム裏に貼られたシールに記載されています。上の写真では「WSBC604003166J」という英数字がシリアル番号です。

このシリアル番号はスペシャライズド・バイクをお買い上げの際、「オンライン保証登録システム」に登録されます。自転車の防犯登録がされていない場合でも、この番号を通じて警察からオーナーへ連絡することが可能です。

個人情報保護の観点から、当社から直接オーナーさまへご連絡すること、また盗難自転車の発見者の方へ自転車の情報を提供することはできません。警察から当社へ正式な要請をいただいた場合のみ、オーナーのご連絡先を提供することができます。


本登録方法は2013年7月1日以降より実施しています。当システム運用開始以前(2013年6月30日まで)にご購入いただいた方は、納車時にお渡ししている「バイクオーナーズマニュアル」巻末に記載の保証書を引き続きご利用いただけます。オンライン登録をご希望の方は、「バイクオーナーズマニュアル」をお近くの正規ディーラーまでお持ち込みください。ご本人確認後、登録いたします。

スペシャライズド・バイクをお買い上げの際には「オンライン保証登録」をお忘れのないようにお願いします。

盗難に遭ったすべての自転車が、オーナーのもとへ戻ることを心よりお祈りしています。

今こそ、読書で知識を蓄えよう。サイクリストに効く、トレーニング関連書3選(1月14日)

1 件のコメント:

  1. そのような盗難自転車が、1日でも早くオーナーの元に戻ってほしい。そんな想いと共にシェアする今回の記事は、ずばり盗難車を見つけたときに覚えてお ... 自転車.blogspot.com

    返信削除