お知らせ


【お知らせ】

スペシャライズド公式オンラインストアが2015年9月29日(火)午前10時にオープンいたします!

公式オンラインストアのURL: specialized-onlinestore.jp  

あわせて新しい公式ブログも同時にオープン。

新公式ブログURL:specialized-onlinestore.jp/contents/blog 

今後はこちらの新しいブログから、最新情報を定期的にお届けいたします。

2015年9月8日火曜日

新人モモヨのスペシャライズ道~サドル編・前編~


皆さま、初めまして。スペシャライズド・ジャパン新入社員のモモヨです。

自転車業界は初心者で自転車歴も浅いため、勉強の毎日です。商品知識だけではなく、ロードバイクやマウンテンバイクの基礎知識や業界情勢について、また、ライドの時も周りの先輩方から学んでいます。

スペシャライズドの社員は、スポーツバイクを愛する人ばかりですので、愛にあふれたたくさんの情報をくださいます。

そこで、勉強しながら皆さまにもその情報をお伝えできればと思いつきました。

今回より、「新人モモヨのスペシャライズ道」(スペシャライズどう)をお送りいたします!


バイク初心者の方にはもちろん、中級者・上級者にも楽しんでいただけるよう努力いたしますので、ぜひお付き合いください。


さて、さっそくですが、本日はサドルについて。


最近、スペシャライズドバイクをご愛用いただいているライダーの方々とお話をする機会がありました。
そこでお聞きしたお悩みの一つに、
「長時間バイクに乗っているとおしりが痛いのでサドルを変えてみたい」
というものが多く挙げられました。また、
「スペシャライズドのサドルがよいと人に聞いた」
「プロも多く使っているらしいので、どんなものか見てみたい」
というお言葉もいただきました。(ありがとうございます!)
改めてカタログを見ると、たくさんの種類のサドルがありますね。正直、私も入社当時は違いがよく分かりませんでした。
そこで、今回はスペシャライズドでの人気のある3種類のロードバイク用サドルをご紹介いたします。

今回は男性モデル編(一部ユニセックスもあります!)です。女性モデルは後日ご紹介いたしますので、ご期待ください。











サドルについてはこの方!SPECIALIZED試乗会、TEST THE BESTにて全国を巡回中、TTBチームのT井さんに聞きました。


TTBについての詳細はこちら

TTBでは、バイク試乗の際にパーツの相談も多く寄せられるそうです。

その中でもサドルは乗り心地やパフォーマンスに大きく影響するとあって、ライダーの注目度も高いとのこと。

今では一般的となった座面に穴が開いているサドル。なんとこのサドルに穴を空けるデザインは、スペシャライズドが世界で初めて開発したものです!

サドルへのこだわりをいち早く形にしたスペシャライズドでは、どのようなラインナップがあるのでしょうか?

さっそくご紹介いたします。

    ROMIN(ローミン)、ROMIN EVO(ローミンエヴォ)










ローミンは、横から見ると後ろが盛り上がっています。そのため、おしりの位置を固定しやすいという特徴があります。パッドの厚みを表すパッティングレベルは、レベル1です。


この商品は、タイムトライアルのような、エアロ効果が重要で短時間でのレースに最適です。


ローミンをタイムトライアル用サドルと位置付けると、ローミンエヴォはトライアスロン用と言えます。

タイムトライアルよりも長時間のレースに対応できるよう、快適さを追求した商品です。

ローミンよりも、全長が10mm短くなり(前方)、穴が大きくなりました。穴が大きくなったことによって、圧迫される面が減り、より快適にライドを楽しむことができます。

パッドの種類は同じですが、パッティングレベルは、レベル2となり、より柔らかな乗り心地になりました。

向いている人:前傾姿勢でライドをする人、おしりを固定することでペダリングに力を込めたい人、

よりタイムにシビアなレースではローミン、長時間のレースではローミンエヴォがおすすめです。



    TOUPÉ(トゥーペ)
 









トゥーペは、横から見るとまっすぐです。そのため、ライド中におしりを動かしやすい形状となっています。


パッティングレベルは製品グレードによって異なるので、ライドの距離などに合わせてお好みの硬さを選ぶことができます。

また、トゥーペは、座面がしなるという特徴があります。ライダーの座る姿勢に合わせて座面がしなるので、よりおしりにフィットする設計となっています。

向いている人:ライド中におしりの位置を前後させる人、長距離ライドを楽しみたい人
    POWER(パワー)








こちらは、スペシャライズドのサドルの中で、とても人気のある商品です。


パワーの特徴は、短く、そしてその分軽いこと。

前方が短いため、ペダリングの際に内ももの擦れがなく快適です。

座面は後ろが少し盛り上がっているので、お尻の位置を固定して、しっかりと効率よくペダリングすることが可能です。

また、座面の穴が大きく取られていますので、おしり周りの血流や神経を圧迫することなく、前傾姿勢をとりやすい設計となっています。

向いている人:レース志向の人

こちらの商品は、プロレーサーにもご愛用いただいています。

元アテネオリンピック日本代表、現スペシャライズド契約アドバイザーの、竹谷賢二さんもご愛用者の一人です!

また、こちらはユニセックスなので、女性ライダーにもおすすめです。


さて、こちらが今回ご紹介した商品の一覧です。

それぞれ、商品グレードのラインナップが異なります。
 


形状/ランク
ROMIN
ROMIN EVO
TOUPÉ
POWER
S-WORKS
S-WORKS
ROMIN CARBON
(PL: 1)
¥29,500
該当なし
S-WORKS
TOUPÉ CARBON
(PL: 1)
¥29,500
S-WORKS
POWER CARBON
(PL: 1)
29,500
カーボン
該当なし
ROMIN EVO
PRO CARBON
(PL: 2)
¥21,600
該当なし
該当なし
EXPERT
ROMIN
EXPERT GEL
(PL: 1)
¥18,000
ROMIN EVO
EXPERT GEL
(PL: 2)
¥18,000
TOUPÉ
EXPERT GEL
(PL: 1)
¥18,000
POWER
EXPERT
(PL: 2)
¥18,000
COMP
該当なし
該当なし
TOUPÉ
COMP GEL
(PL: 2)
¥13,200
該当なし
SPORT
該当なし
該当なし
TOUPÉ
SPORT
(PL: 2)
¥4,320
該当なし








PL:パッティングレベル)


(表示価格は税込みです。)

では、どのようにサドルを選んだらよいのでしょう?

ご自身に合うサドルを選ぶには、形状だけではなく、サイズがとても重要です。

次回は、サドル選びのいろはをお伝えいたします。




新人モモヨのスペシャライズ道、第一回はここまで!皆さま、お楽しみいただけたでしょうか?

形状の違いは、こんなにも大きな意味を持っているんですね。

サドルでお悩みの皆さまのお助けに、

また、サドルを変えてみようかな?と興味を持っていただくきっかけとなれば幸いです。
引き続き、新人モモヨのスペシャライズ道~サドル編・後編~をお楽しみに!






関連記事:
ハイパフォーマンスサドルの新しい形:POWER SADDLE

0 件のコメント:

コメントを投稿